抜歯
娘の乳歯の裏に永久歯が生えてきて、しばらく様子を見ていました。最近乳歯がグラグラしてきたので、歯医者さんへ行ってきました。

もう抜いていいとのことで、麻酔をして抜いてくれました。
子どもに対して「ますい」という言葉は使わず「おまじない」するよ~~と説明してくれて、注射器も見せない配慮をしてくれました。
娘はリラックス。
無事に穏やかに、初めての抜歯が済みました。
ぬけた乳歯をかわいいケースに入れてもらい、満足げな娘の表情でした。

なかなかこうは済まないそうです。

元々の娘の気質もあると思います。
プラスして、歯医者さんと娘の信頼関係づくりが進んでいました。

娘がイヤだという歯医者さんには、絶対言うこと聞きません。そこは頑固です(^^;
表面的にやさしい口調の歯医者さんだとダメみたいです(^-^ゞ ことばだけでなく、目(雰囲気、オーラ)がやさしい歯医者さん、お医者さんなら大丈夫なんです、たぶん。

無理せず、いい歯医者さんに出会えて、歯医者嫌いにならなくてよかったです。

ずれて生えてきている永久歯は、自然に押し出されて正しい位置に収まっていくでしょうから大丈夫……とのこと。
パパの歯並びを思うと不安がよぎりますが、歯医者さんの言葉に感謝して、プラスのイメージを持ってみます。


6才臼歯もうっすら見えてきています。
まだまだ仕上げ磨きをしてますが、早く自分で磨けるようになってほしい~~です。
【 2017/03/15 21:10 】

| 子育て 3才~ | コメント(0) |
<<サンクスコンサート | ホーム | 包帯もとれて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |